一般社団法人猟協

100年後の日本の自然を豊かなものに

SDGsの取り組み

【廃校利活用事業視察を実施しました】2月18日

【廃校利活用事業視察を実施しました】2月18日

SDGs目標11(住み続けられるまちづくりを)君津市旧香木原小学校の「廃校利活用事業」に向けて行政担当者及び、文化財保存担当者と現地内部視察及び引き継ぎを実施しました。廃校内部には君津市の文化財が保管されており、過ぎ去りし歴史をひしひしと感じる何ともノスタルジーな空間です。君津市では昔、ピアノ製造3大メーカーさんの1つがあったようで、その補習工具や部材も保管されており知らない事もたくさんあるのだなぁと何とも言えない気分になれるそんな視察となりました。

香木原小学校の校歌にも「明日の郷土を築く」という言葉が出てきます。それが石碑にも刻まれています。私たちも明日に向かって郷土を築いて参ります。

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

four × three =